Event is FINISHED

カンブリアナイト(ヒューマンセンシングビジネス研究会)大阪特別版

Description

カンブリアナイト(ヒューマンセンシングビジネス研究会)大阪特別版のご案内です。

カンブリアナイトは、センサーによる「みえる」、専門家・人工知能による「わかる」、介入サービスによる「できる」の連携による、様々な課題が解決する「かわる」を目指す、サービスの多様性爆発を目指す人々が集まるイベントです。

今回は初の大阪開催となり、726日(水)15時開催(1445分受付開始)。
場所は、TheDECKです。


イベント後半には、参加者同士のネットワーキングタイムも予定しています。


【今回の内容】

15:00-16:00 ゲストスピーカー講演

新城 健一氏

ホオバル取締役

情報サイト「AllAbout」に、プロデューサーとして参画。2008年、日本でのiPhone3G発売を機に、ソフトバンク子会社としてAPPLIYAを設立、COO(最高執行責任者)就任。非プログラマーがアプリ制作できる「APPLIYASTUDIO」の企画、サービス設計、開発マネジメント。500タイトル以上のアプリをリリース。日経BP社スマートフォンカンファレンスなど各種展示会のプログラム策定委員を務める。2011年にホオバル取締役に就任し、医療健康・育児・教育サービスなど、大手企業の新規事業開発において世界観設計、サービスデザインなど、協業やコンサルティングにて参画。現在、東京学芸大こども未来研究所 教育支援フェロー。スマートメディカルICT事業本部顧問。Sollation顧問。ミスルトウ フェロー。​HoloEyes 取締役兼CSO(最高営業責任者)。


菊池 隆裕氏

日経BP総研イノベーションICT研究所 上席研究員

日経BP入社後、「日経メカニカル」「日経コミュニケーション」「日経エレクトロニクス」「日経コンピュータ」などで、主に通信、ネット分野を担当。2002年~2004年までシリコンバレー支局勤務。スマートフォンの台頭にあわせ各種の勉強会の開催を経て、「日本の開発者の活躍の場を増やす」を旗印に、アプリ開発コンテスト「Android Application AwardA3=エーキューブ)」「Multi-Device UX Competition」を立ち上げる。最近は、スタートアップ企業を積極的に取材する。201310月から日経BPイノベーションICT研究所 主任研究員。2015年、経済産業省主催のイノベーター育成プログラム『始動 Next Innovator 2015』に選抜。同年「Lean Launchpad Educators Program」修了。20164月から上席研究員。


16:00-17:00 グループディスカッション
※ヒューマンセンシングをビジネスに活用するためのサービスを考案する、簡単なワークショップを行います。

17:00-18:00 ネットワーキングタイム(飲食あり)
※ネットワーキングタイムにご参加の方は、当日お一人様1,500円の会場費を頂戴いたします。


イベントタイトルの「カンブリア」は、生命の多様性が爆発的に増えたカンブリア紀に由来しています。カンブリア紀に生まれた眼という器官が、生物進化の多様性を後押ししたという説があります。私たちは、センサーを現代テクノロジーが生み出した眼ととらえることで、サービス進化の多様性が爆発的に増えることを目指しています。

Updates
  • 会場 は The DECK [ザ・デッキ] に変更されました。 Orig#260211 2017-07-08 03:35:05
More updates
Wed Jul 26, 2017
3:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 FULL
Venue Address
大阪市中央区南本町2-1-1 1F Japan
Directions
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅 14番出口直結、 地下鉄御堂筋線/中央線「本町」駅より徒歩約6分
Organizer
Filament
204 Followers